体調管理にご注意を!!|千葉市若葉区千城台の内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)のらいむらクリニック

内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)らいむらクリニック

043-312-5620 受付)8:00~12:00 15:00~19:00

〒264-0004 千葉市若葉区千城台西2丁目1−3
千葉都市モノレール千城台駅改札よりすぐ

  • 診療時間
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 求人情報

第46回(2018/07/06)

体調管理にご注意を!!

7月に入り、梅雨が早くも明けたと思ったら、暑い日が続いています。
急に真夏になった感じで体調を崩されている方も多くいます。
7月初日の日曜日に私は千葉市休日救急診療所の当番に当たっていたため、朝の9時から夜の5時まで救急診療に行ってきました。9時前にはすでに救急車の要請があり応対し、お昼を食べている途中にも救急要請があり、休憩もとらず診療をし、帰りも5時を過ぎても救急対応に追われました。

多かった疾患は熱中症、この季節ですから急性胃腸炎、高熱を伴う風邪、頭痛、めまいの患者さん達です。おそらく急に熱くなったせいで、体の調整が追いつかず、疲れなども重なり発症しているものと思われます。くれぐれもこまめな水分補給、冷房などをうまく活用し、何よりも規則正しい生活や十分な睡眠、バランスのとれた食事などを心がけてください。

中には、いつものかかりつけの先生にもらっているお薬がなくなったので、同じ薬が欲しいといってくる方もおられますが、残念ながら休日診療にあるお薬は救急用の必要最低限のお薬しかないため、ご要望に添うことができません。また処方日数も救急対応のため1日分のみの処方になります。次の日にはかかりつけの先生にかかるように説明し納得いただく事になります。
もしも頓服薬やいつものお薬が残り少なくなった時には、お忙しいとは思いますが、少し余裕をもってかかりつけの先生にお薬をもらっておいてください。

また急性胃腸炎や風邪などの患者さんには自宅での安静を指示しますが、「どうしても仕事を休めないので、仕事にでてもよいですか?」と聞かれる場合もあります。
これはケースバイケースだと思いますが、もしも感染する危険のある疾患の場合には、かえって出勤する事で他の人にうつしてしまい、迷惑をかける事になる可能性もあります。また十分な養生をしなかったために、かえって治る期間が長引き迷惑をかけてしまう事になる可能性もあります。
仕事に行きたい、みんなに迷惑をかけたくないという気持ちも十分理解できますが、やはりきちんと養生し早く治すように心がけてください。

私もこの暑さにはまいり気味ですが、はやいめはやいめに漢方薬を飲んで体調を維持しております。
夏ばて防止の漢方薬もあるので、ぜひご遠慮なくご相談ください。

華ちゃん

それから少しでも涼しく感じるように、ほぼ丸刈りにしました。華ちゃんも日差しを避けて熱中症予防に帽子を購入しました。これでしばらく暑い夏を乗り切りたいと思います。

過去の院長コラム
大雨のお話
台風で思った事
久留米と広島に行ってきました
日本東洋医学会学術総会に行ってきました
浜松に行ってきました。パート2
姫路に行ってきました
旭川に行ってから東京で勉強してきました
出陣してきました
ついに分かりました
馬力をつけてきました
あけましておめでとうございます
うどん県にいってきました
岡崎に行ってきました
福井に行ってきました
岡山大学に行ってきました
浜松に行ってきました
体調管理にご注意を!!
秩父に行ってきました
最近知った衝撃の論文のお話
三重に行ってきました
花粉症の話 パート2
インフルエンザのお話
戌年のお話
発表してきました。
車のお話
信州に行ってきました。
うさぎさんのお話
らいむらクリニックと茶道
花戦さ
行ってきました!!
私の趣味のお話パート2
突然壊れるととても困る物のお話
青森に行ってきました!!
桜咲く!!
酉年の話
風邪を治せば一人前!!
寒いのに暑い?
秋深き隣は何をする人ぞ
片頭痛患者さんの予知能力のお話
秘密の熱中症・夏ばて対策のお話
七夕のお話
らいむらクリニックの忘れ物のお話
柏餅のお話
千葉にきて驚いたこと
花粉症の話
オニの話
お正月から悪口の話
豚が走る病気の話
鍋料理のお話
ハロウィンとカボチャのお話
菊の節句のお話
お盆のお話
梅干しの話
らいむらクリニックの神様の話
端午の節句はもともとは女の子の節句?
私の趣味のお話
桃のお話
冬来たりなば春遠からじ
宮中行事で邪鬼祓い!!
らいむらクリニック、開院
クリニックの内装について
らいむらクリニックのロゴマークについて