うさぎさんのお話|千葉市若葉区千城台の内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)のらいむらクリニック

内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)らいむらクリニック

043-312-5620 受付)8:00~12:00 15:00~19:00

〒264-0004 千葉市若葉区千城台西2丁目1−3
千葉都市モノレール千城台駅改札よりすぐ

  • 診療時間
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 求人情報

第36回(2017/09/07)

うさぎさんのお話

9月に入り、「秋の日は釣瓶落とし」と言うくらいで、夕方暗くなるのがだんだんと早くなって来ましたね。
9月を長月と言いますが、この長月は彼岸を過ぎ、夜がだんだんと長くなってくる様子を表して、「夜長月」からきていると言われています。

そんな秋の夜ですが、1年で最も月が美しく見える9月中旬から10月上旬の満月を鑑賞する習わしが十五夜です。元々は中国から伝わってき風習ですが、日本でも奈良時代から平安時代には華やかな月見の宴が催されています。庶民の間でも秋の収穫物を備え実りを感謝する行事となっています。
お月様ではうさぎさんが餅をついていると言われますが、このうさぎさんはたくさん子供を産むことから古来縁起の良い動物とされています。らいむらクリニックでもあちこちにうさぎさんがいますので、ぜひ探してみてください。

うさぎさんのお話

また十五夜にはお団子を供えますが、その数は十五夜にちなんで15個、あるいは地域によってはその年の月数の12個、閏月のある時は13個を供える地域もあります。また十五夜の日だけは、縁側にお供えした月見団子の盗み喰いも許されています。団子が多く盗まれていた方が縁起がよいとまで言われているようです。面白いですね。

うさぎさんのお話

食欲の秋というくらいで秋が旬の美味しい食べ物はたくさんありますね。なす、さつまいも、松茸、栗、梨やさくらんぼなどもありますね。万が一お団子の盗み食いや食欲の秋で食べ過ぎによって体重が増えてしまった場合には、少しお腹八分目と適度な運動を心がけて下さい。それでも体重減少が難しい場合には肥満を改善する漢方薬もありますので、ご遠慮なくご相談ください。
私も今、夜ご飯を減らし、週に2日くらいはジムで運動をするように心がけています。その内容はまた別の機会に書きたいと思いますね。では皆様9月はお月見と美味しいお団子や旬の物を楽しんでみて下さい。

うさぎさんのお話

過去の院長コラム
日本東洋医学会学術総会に行ってきました
浜松に行ってきました。パート2
姫路に行ってきました
旭川に行ってから東京で勉強してきました
出陣してきました
ついに分かりました
馬力をつけてきました
あけましておめでとうございます
うどん県にいってきました
岡崎に行ってきました
福井に行ってきました
岡山大学に行ってきました
浜松に行ってきました
体調管理にご注意を!!
秩父に行ってきました
最近知った衝撃の論文のお話
三重に行ってきました
花粉症の話 パート2
インフルエンザのお話
戌年のお話
発表してきました。
車のお話
信州に行ってきました。
うさぎさんのお話
らいむらクリニックと茶道
花戦さ
行ってきました!!
私の趣味のお話パート2
突然壊れるととても困る物のお話
青森に行ってきました!!
桜咲く!!
酉年の話
風邪を治せば一人前!!
寒いのに暑い?
秋深き隣は何をする人ぞ
片頭痛患者さんの予知能力のお話
秘密の熱中症・夏ばて対策のお話
七夕のお話
らいむらクリニックの忘れ物のお話
柏餅のお話
千葉にきて驚いたこと
花粉症の話
オニの話
お正月から悪口の話
豚が走る病気の話
鍋料理のお話
ハロウィンとカボチャのお話
菊の節句のお話
お盆のお話
梅干しの話
らいむらクリニックの神様の話
端午の節句はもともとは女の子の節句?
私の趣味のお話
桃のお話
冬来たりなば春遠からじ
宮中行事で邪鬼祓い!!
らいむらクリニック、開院
クリニックの内装について
らいむらクリニックのロゴマークについて