コロナ禍での健康維持のお話|千葉市若葉区千城台の内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)のらいむらクリニック

内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)らいむらクリニック

043-312-5620 受付)8:00~12:00 15:00~19:00

〒264-0004 千葉市若葉区千城台西2丁目1−3
千葉都市モノレール千城台駅改札よりすぐ

  • 診療時間
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 求人情報

第73回(2020/10/06)

コロナ禍での健康維持のお話

みなさまこんにちは。この間、千葉市の市民講座で検見川公民館で男性のための心身健康講座の講師をしてきました。今回は男性限定だったのですが、せっかくですので、その内容を少し今月の院長コラムで書きたいと思います。

まずは江戸時代の筑前福岡藩の本草学者・儒学者であった貝原益軒先生のお話をしたいと思います。益軒先生は江戸時代に84歳まで長生きをしました。

貝原益軒(出典:ja.wikipedia.org)

貝原益軒(出典:ja.wikipedia.org)

その先生がなんと83歳の時に書いた本があの有名な「養生訓」です。これは益軒先生の実体験に基づき書かれた健康・健康法についての指南書です。

養生訓(出典:ja.wikipedia.org)

養生訓(出典:ja.wikipedia.org)

養生訓にみられる健康観をまとめると

3つの楽を楽しむ
1.道を行い、善を積むことを楽しむ
2.病にかかることの無い健康な生活を快く楽しむ
3.長寿を楽しむ

4つの欲を抑える
1.あれこれ食べてみたいという食欲
2.色欲
3.むやみに眠りたがる欲
4.いたずらに喋りたがる欲

さらに季節毎の気温や湿度などの変化に合わせた体調の管理をするということが書かれています。さらに細かく養生訓の内容を見ていくと食事の面では「五味をそなえて少しずつ食えば病生ぜず」と書かれています。つまり多様な食品をバランスよく腹八分目ということだと思います。

コロナ禍では長引く自粛⇒運動不足⇒食欲過多⇒肥満⇒生活習慣病の増加という悪循環がおこりますので、お腹八分目が大切ですね。運動の面では「久しく安坐し身を動かさざれば元気めぐらず食気滞りて病おこる。食後には必ず数百歩歩行して気をめぐらし食を消すべし」と書かれています。つまり食後の運動が大切だということだと思います。

最後に生活(感情)の面では「他人の足らざるを怒り咎むれば心の煩いとなる」「気を平らかにし怒りと欲を抑える」と書かれています。つまり他人に寛容な気持ちで接し、心穏やかに過ごすということだと思います。

ところで、皆さんは1日何回くらい笑っていますか?
子供は1日平均400回も笑うそうです。大人で1日に20回を超えて笑う人は全体の30%、1日に5回も笑わない人が14%(1時間に1回も笑わない)だそうです。

ここで面白い研究データがあります。野球選手が載った野球カードみたいなのがありますよね。これはアメリカのメジャーリーグの選手のベースボールカードを調べた研究なのですが、カードの写真で笑顔の選手と笑顔でない選手の寿命を調べたそうです。すると笑顔の選手の平均寿命は79歳、笑顔でない選手の平均寿命は72歳とやはり笑顔の選手のほうが長生きだったそうです。

つまり以上をまとめると、長生きの秘訣はバランス良く季節の旬の物を頂き、腹八分目、怠けず体を動かし規則正しい生活をして病気を予防する。さらには良い行いをして、人の役に立ち(社会に必要とされ、みんなに喜ばれる)、老いを嘆かず、笑顔で人生を前向きに楽しむ(プラス思考)、という事になるかもしれませんね。

コロナウイルスに負けずに、みんなで笑顔で元気にいきましょう。
ちょっと笑顔不足かなと思う人はぜひ、
らいむらクリニックのInstagram:https://www.instagram.com/raimura.clinic/?utm_source=qr
らいむらクリニックのYou Tube:https://www.youtube.com/watch?v=MhZUbH8TC8I
らいむらクリニックのLINE:https://line.me/R/ti/p/%40nic7877d
をみてみてください。きっとちょっとクスッと笑えて元気がでると思いますよ。

過去の院長コラム
天気痛のお話
コロナ禍での健康維持のお話
これからのクリニックについて
コロナウイルス対策について(その2)
当院のミッションとビジョン、バリューのお話
熱中症のお話
笑いの効用
新型コロナウイルスについて
お正月からどきどきした話
年末のご報告と新年のご挨拶
未来の脳神経外科医のお話
大雨のお話
台風で思った事
久留米と広島に行ってきました
日本東洋医学会学術総会に行ってきました
浜松に行ってきました。パート2
姫路に行ってきました
旭川に行ってから東京で勉強してきました
出陣してきました
ついに分かりました
馬力をつけてきました
あけましておめでとうございます
うどん県にいってきました
岡崎に行ってきました
福井に行ってきました
岡山大学に行ってきました
浜松に行ってきました
体調管理にご注意を!!
秩父に行ってきました
最近知った衝撃の論文のお話
三重に行ってきました
花粉症の話 パート2
インフルエンザのお話
戌年のお話
発表してきました。
車のお話
信州に行ってきました。
うさぎさんのお話
らいむらクリニックと茶道
花戦さ
行ってきました!!
私の趣味のお話パート2
突然壊れるととても困る物のお話
青森に行ってきました!!
桜咲く!!
酉年の話
風邪を治せば一人前!!
寒いのに暑い?
秋深き隣は何をする人ぞ
片頭痛患者さんの予知能力のお話
秘密の熱中症・夏ばて対策のお話
七夕のお話
らいむらクリニックの忘れ物のお話
柏餅のお話
千葉にきて驚いたこと
花粉症の話
オニの話
お正月から悪口の話
豚が走る病気の話
鍋料理のお話
ハロウィンとカボチャのお話
菊の節句のお話
お盆のお話
梅干しの話
らいむらクリニックの神様の話
端午の節句はもともとは女の子の節句?
私の趣味のお話
桃のお話
冬来たりなば春遠からじ
宮中行事で邪鬼祓い!!
らいむらクリニック、開院
クリニックの内装について
らいむらクリニックのロゴマークについて