花戦さ|千葉市若葉区千城台の内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)のらいむらクリニック

内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)らいむらクリニック

043-312-5620 受付)8:00~12:00 15:00~19:00

〒264-0004 千葉市若葉区千城台西2丁目1−3
千葉都市モノレール千城台駅改札よりすぐ

  • 診療時間
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 求人情報

第34回(2017/07/06)

花戦さ

花戦さ

以前は毎月1日の映画の日にはよく映画を見に行っていたのですが、ここ最近は忙しくてなかなか映画を見に行くことができていませんでした。
7月の最初の日曜日、とても見たい映画があったので、朝一番から映画をみてきました。タイトルは「花戦さ」です。

これは本能寺の変で織田信長が倒れた後の豊臣秀吉が天下人となった時代に実在した京都の花僧である池坊専好が、利休に切腹を命じたり、次第に圧政をしいる秀吉に刃ではなく、花をいけることによって戦いを挑むというエンタテイメント時代劇です。

織田信長に中井貴一、池坊専好に野村萬斎、豊臣秀吉に市川猿之助、千利休に佐藤浩市という豪華俳優陣です。どのようにして秀吉を打ち負かすかはぜひ映画をご覧ください。久しぶりにとても面白く、勇気と元気をもらう感動の映画でした。

華道というと女性の花嫁修行のイメージがあるかもしれませんね。
もともとは仏様へのお供え花からきており、この映画にもでてくる花僧(男性)のものだったのですね。いけばな発祥の地とされる京都の六角堂には聖徳太子が沐浴した池があり、そのほとりに僧侶の住坊があったことから池坊と呼ばれるようになったとされています。

らいむらクリニックでも漢方を武器に皆様それぞれの困りごとに共に戦いを挑んでいきたいと思っております。これを期に映画を見に行く日を増やしたいと思いました。ぜひ、皆様もいろいろな映画をみて元気になってください。それで面白い映画があったら私に教えて下さい。

過去の院長コラム
台風で思った事
久留米と広島に行ってきました
日本東洋医学会学術総会に行ってきました
浜松に行ってきました。パート2
姫路に行ってきました
旭川に行ってから東京で勉強してきました
出陣してきました
ついに分かりました
馬力をつけてきました
あけましておめでとうございます
うどん県にいってきました
岡崎に行ってきました
福井に行ってきました
岡山大学に行ってきました
浜松に行ってきました
体調管理にご注意を!!
秩父に行ってきました
最近知った衝撃の論文のお話
三重に行ってきました
花粉症の話 パート2
インフルエンザのお話
戌年のお話
発表してきました。
車のお話
信州に行ってきました。
うさぎさんのお話
らいむらクリニックと茶道
花戦さ
行ってきました!!
私の趣味のお話パート2
突然壊れるととても困る物のお話
青森に行ってきました!!
桜咲く!!
酉年の話
風邪を治せば一人前!!
寒いのに暑い?
秋深き隣は何をする人ぞ
片頭痛患者さんの予知能力のお話
秘密の熱中症・夏ばて対策のお話
七夕のお話
らいむらクリニックの忘れ物のお話
柏餅のお話
千葉にきて驚いたこと
花粉症の話
オニの話
お正月から悪口の話
豚が走る病気の話
鍋料理のお話
ハロウィンとカボチャのお話
菊の節句のお話
お盆のお話
梅干しの話
らいむらクリニックの神様の話
端午の節句はもともとは女の子の節句?
私の趣味のお話
桃のお話
冬来たりなば春遠からじ
宮中行事で邪鬼祓い!!
らいむらクリニック、開院
クリニックの内装について
らいむらクリニックのロゴマークについて