突然壊れるととても困る物のお話|千葉市若葉区千城台の内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)のらいむらクリニック

内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)らいむらクリニック

043-312-5620 受付)8:00~12:00 15:00~19:00

〒264-0004 千葉市若葉区千城台西2丁目1−3
千葉都市モノレール千城台駅改札よりすぐ

  • 診療時間
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 求人情報

第31回(2017/04/06)

突然壊れるととても困る物のお話

3月末のある日、これまで私の右腕として数々のたこ焼きや鯛焼き、お総菜を温めてくれていたオーブンレンジが突然壊れました。右腕との別れは突然でした。

突然壊れるととても困る物のお話

その日もいつものように午後8時すぎに仕事を終えて、いつものスーパーで値下げのシールが貼られた美味しそうな中華丼と餃子を購入し、今夜は中華定食だ!!と喜び勇んで自宅に帰り、いつものように中華丼をレンジにいれてチンした数十秒後、突如あたためのためのファンの音が消え、エラーNo、H54が出てしまいました。

これはどうもマグネトロンの異常でマグネトロンの寿命は3年くらいらしいのです。
どうりで8年間も酷使された私の右腕は何の前触れもなく、突然壊れてしまったのですね。
一人残された私は餃子はかろうじてフライパンで温めたものの、冷たい中華丼を空しく頬張りながら、改めていつもお総菜を温めてくれていたオーブンレンジの有り難さを痛感致しました。

ところで電子レンジなら買い換えがききますが、これが健康だったらどうでしょう?
突然病気になって倒れでもしたらそれこそもっと困ってしまうことになりますね。
東洋医学には未病(みびょう)という概念があります。これは病気ではないけれど、病気に向かいつつある状態のことです。この状態の場合には健康診断や、検査で異常が出ない場合も多く、冷えや疲れなどの軽微な自覚症状だけの場合もあります。

この状態で一般の西洋医学の病院を訪れた場合にはどうなるでしょうか?「幸いに検査で異常がないので、心配いりません、とくにお薬もないですし、またなにかあれば来て下さい。」ということになると思います。
ところが東洋医学では未病を治すという概念があります。たとえ検査で異常がなくても患者さんが冷えなどで困っていれば、これは東洋医学的には異常がある状態であり、それを治すよう治療します。つまり病気になる手前で食い止める訳ですね。

だから皆さんもこんなことぐらいでと思わず、なにか心配な症状があればご遠慮なくご相談に来て下さい。
当院が皆様の未病を治す、病気になる一歩手前で食い止めるご協力ができれば幸いです。

過去の院長コラム
馬力をつけてきました
あけましておめでとうございます
うどん県にいってきました
岡崎に行ってきました
福井に行ってきました
岡山大学に行ってきました
浜松に行ってきました
体調管理にご注意を!!
秩父に行ってきました
最近知った衝撃の論文のお話
三重に行ってきました
花粉症の話 パート2
インフルエンザのお話
戌年のお話
発表してきました。
車のお話
信州に行ってきました。
うさぎさんのお話
らいむらクリニックと茶道
花戦さ
行ってきました!!
私の趣味のお話パート2
突然壊れるととても困る物のお話
青森に行ってきました!!
桜咲く!!
酉年の話
風邪を治せば一人前!!
寒いのに暑い?
秋深き隣は何をする人ぞ
片頭痛患者さんの予知能力のお話
秘密の熱中症・夏ばて対策のお話
七夕のお話
らいむらクリニックの忘れ物のお話
柏餅のお話
千葉にきて驚いたこと
花粉症の話
オニの話
お正月から悪口の話
豚が走る病気の話
鍋料理のお話
ハロウィンとカボチャのお話
菊の節句のお話
お盆のお話
梅干しの話
らいむらクリニックの神様の話
端午の節句はもともとは女の子の節句?
私の趣味のお話
桃のお話
冬来たりなば春遠からじ
宮中行事で邪鬼祓い!!
らいむらクリニック、開院
クリニックの内装について
らいむらクリニックのロゴマークについて