酉年の話|千葉市若葉区千城台の内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)のらいむらクリニック

内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)らいむらクリニック

043-312-5620 受付)8:00~12:00 15:00~19:00

〒264-0004 千葉市若葉区千城台西2丁目1−3
千葉都市モノレール千城台駅改札よりすぐ

  • 診療時間
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 求人情報

第28回(2017/01/06)

酉年の話

あけましておめでとうございます。いよいよ2017年が始まります。本年は酉年ですね。

院長コラム

この酉という字の本来の意味は果実が熟し、果実酒などが発酵してその気がもれでてくる状態を意味するそうです。その事から物事が頂点まで極まった状態だそうです。
また酉(トリ)は「取り込む」に繋がることから運気もお客も取り込める、すなわち商売繁盛に繋がると考えられています。たしかに商売繁盛を願う酉の市があるくらいですからね。

クリニックの商売が繁盛というとあまり良い気がしませんが、西洋医学が発展し一見診断技術や治療手段が極まりつつある現代でさえ、病に苦しみ、東洋医学の助けを求めて来る患者さん達が大勢います。そういう意味ではまだまだ当院の仕事はつきない、頂点を極めるよう努力が必要な年なのかもしれませんね。

ところで、当院は新年度から新しいスタッフが2名きてくれます。若くてやる気のある2名です。
医療の仕事は俗に言う3Kの仕事です。きつい(責任を伴い、当院では朝早く、夜も遅い勤務です)、汚い(こういうと失礼かもしれませんが、尿や便、血液なども扱います)、危険(感染の危険を伴います)な仕事をやろうという人達なのですから頼もしい限りです。
慣れないうちは、皆様にもご迷惑をおかけするかもしれませんが、優秀な医療人を育てるという意味でも皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

また、個人的には今年は何を極めようか、今から楽しみです。
またいつか勉強した事や趣味のお話を書きたいと思っております。
今年も皆様が健康で幸せな1年を過ごせますように当院もご協力できれば幸いです。
では、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

過去の院長コラム
台風で思った事
久留米と広島に行ってきました
日本東洋医学会学術総会に行ってきました
浜松に行ってきました。パート2
姫路に行ってきました
旭川に行ってから東京で勉強してきました
出陣してきました
ついに分かりました
馬力をつけてきました
あけましておめでとうございます
うどん県にいってきました
岡崎に行ってきました
福井に行ってきました
岡山大学に行ってきました
浜松に行ってきました
体調管理にご注意を!!
秩父に行ってきました
最近知った衝撃の論文のお話
三重に行ってきました
花粉症の話 パート2
インフルエンザのお話
戌年のお話
発表してきました。
車のお話
信州に行ってきました。
うさぎさんのお話
らいむらクリニックと茶道
花戦さ
行ってきました!!
私の趣味のお話パート2
突然壊れるととても困る物のお話
青森に行ってきました!!
桜咲く!!
酉年の話
風邪を治せば一人前!!
寒いのに暑い?
秋深き隣は何をする人ぞ
片頭痛患者さんの予知能力のお話
秘密の熱中症・夏ばて対策のお話
七夕のお話
らいむらクリニックの忘れ物のお話
柏餅のお話
千葉にきて驚いたこと
花粉症の話
オニの話
お正月から悪口の話
豚が走る病気の話
鍋料理のお話
ハロウィンとカボチャのお話
菊の節句のお話
お盆のお話
梅干しの話
らいむらクリニックの神様の話
端午の節句はもともとは女の子の節句?
私の趣味のお話
桃のお話
冬来たりなば春遠からじ
宮中行事で邪鬼祓い!!
らいむらクリニック、開院
クリニックの内装について
らいむらクリニックのロゴマークについて