医療DXについて|千葉市若葉区千城台の脳神経外科・漢方内科(保険診療)のらいむらクリニック

脳神経外科・漢方内科(保険診療)らいむらクリニック

043-312-5620 受付)8:00~12:00 15:00~19:00

〒264-0004 千葉市若葉区千城台西2丁目1−3
千葉都市モノレール千城台駅改札よりすぐ

  • 診療時間
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 求人情報

第115回(2024/04/15)

医療DXについて

皆さん、こんにちは。最近よく聞くDXって何なのでしょうか?
DXはDigital Transformationの略です。それならDXではなくて、DTじゃないか?と思う方もいると思います。英語圏ではTransのことをXと表す慣習があるため、DTではなくてDXだそうです。

このDXの目的は企業がビッグデータなどのデータとAI(Artificial Intelligence:人工知能)を始めとするデジタル技術を活用して、業務プロセスを改善していくだけでなく、製品やサービス、ビジネスモデルそのものを変革するとともに、組織、企業文化、風土をも改革し、競争上の優位性を確立することだそうです。

そして医療業界にもこのDX化の波が押し寄せてきています。なぜなら、これは国の施作だからです。
厚生労働省のホームページには、医療DXとは、保健・医療・介護の各段階(疾病の発症予防、受診、診察・治療・薬剤処方、診断書等の作成、診療報酬の請求、医療介護の連携によるケア、地域医療連携、研究開発など)において発生する情報やデータを、全体最適された基盤(クラウドなど)を通して、保健・医療や介護関係者の業務やシステム、データ保存の外部化・共通化・標準化を図り、国民自身の予防を促進し、より良質な医療やケアを受けられるように、社会や生活の形を変えることです。世界に先駆けて超高齢社会に直面する中、国民の健康寿命の延伸を図るとともに、社会保障制度を将来にわたって持続可能なものとし、将来世代が安心して暮らしていけるようにしていくことが、今後の我が国の継続的な発展のために不可欠です。と書かれています。

皆さんも最近では検査を受けたら検査結果をフィルムではなくてデータをCDで受け取ったりしていると思いますが、これもDXの一つです。また国の発表では今年12月からは新しい保険証は発行せず、マイナンバーカードに移行することも発表されています。私は医師会でもこの医療DXについて勉強する会議にも出席しています。当院でも賛否両論はあると思いますが、診察券をなくし、スマートホンで受付をするスマート診察券や、マイナンバーカードの顔認証システムの導入、Web予約システム、電話の自動応答、LINEでの診療スケジュールのご案内や予約のリマインドのお知らせなどを取り入れています。何もかも機械が良いと思っている訳ではないのですが、人手不足のため、やむを得ず、このDX化に皆様のご協力を頂きたいという部分もあります。

しかし、一方でこんな患者さんもいらっしゃいます。病院の機械の自動血圧計で血圧を測ると高く出るが、当院でマンシェットの昔ながらの血圧計で測ると血圧はそんなに高くないという人もいます。話をしながらリラックスして血圧を測る方が、正確な値が出る人もいるのですね。

また震災などで診察券やお薬手帳がなくなった場合でも、患者さんのこれまでの医療の情報がわかる、クリニックでの待ち時間が少なくなる、お薬の重複や副作用の頻度を減らせるなどのメリットもありますね。機械で良いものは出来るだけDX化し、その分、人間じゃないとダメな部分はより人間がやるという適材適所の方針でやっていきたいと思いますので、今後ともご協力よろしくお願い申し上げます。ご興味があれば、一度厚生労働省のホームページを覗いてみてください。

厚生労働省のホームページ

過去の院長コラム
お金持ちよりお種持ち
がんばらない小さなクリニックの経営戦略 講座化決定!!
医療DXについて
もしもの備えを!!
今年チャレンジしていること
あけましておめでとうございます
頭痛学会に行ってきました
1日5回〇〇するだけで幸福になれる!!
千葉シティトライアスロン無事完走しました
朝霧高原にリトリートに行ってきました
七夕LIVEやりました!!
今年も七夕やります
第73回日本東洋医学会学術総会に行ってきました
アベマニュースに生出演しました
ヨーロッパの頭痛診療のガイドライン
桜咲く
頭痛の日
2022年を振り返って
頭痛学会で発表してきました
トライアスロンのお話
片頭痛の注射薬の医療費の助成制度のお話
色々なことの途中経過のお話
すごいものに申し込んでしまいました
七夕のお話パート2
梅雨の不調のお話
新しい片頭痛薬の続報
この世界の未来を考えよう!
stnad.fmのコラボ特集です
またまた新しい片頭痛のお薬が発売!!
今年の抱負
2021年を振り返って
志を立てました
今、頭痛診療が熱い!!
出来ない事は考えない、出来る事をいつも考えている!!
日本のメダリスト!!
聖火リレーのお話
暗黒の時代から希望の時代へ
マルナゲドン
エイプリルフールとエイプリルドリームのお話
らいむらクリニックの社会貢献活動10のミッション
戦国時代にスマホがあったら?
2021年、新年あけましておめでとうございます
今年1年を振り返って
天気痛のお話
コロナ禍での健康維持のお話
これからのクリニックについて
コロナウイルス対策について(その2)
当院のミッションとビジョン、バリューのお話
熱中症のお話
笑いの効用
新型コロナウイルスについて
お正月からどきどきした話
年末のご報告と新年のご挨拶
未来の脳神経外科医のお話
大雨のお話
台風で思った事
久留米と広島に行ってきました
日本東洋医学会学術総会に行ってきました
浜松に行ってきました。パート2
姫路に行ってきました
旭川に行ってから東京で勉強してきました
出陣してきました
ついに分かりました
馬力をつけてきました
あけましておめでとうございます
うどん県にいってきました
岡崎に行ってきました
福井に行ってきました
岡山大学に行ってきました
浜松に行ってきました
体調管理にご注意を!!
秩父に行ってきました
最近知った衝撃の論文のお話
三重に行ってきました
花粉症の話 パート2
インフルエンザのお話
戌年のお話
発表してきました。
車のお話
信州に行ってきました。
うさぎさんのお話
らいむらクリニックと茶道
花戦さ
行ってきました!!
私の趣味のお話パート2
突然壊れるととても困る物のお話
青森に行ってきました!!
桜咲く!!
酉年の話
風邪を治せば一人前!!
寒いのに暑い?
秋深き隣は何をする人ぞ
片頭痛患者さんの予知能力のお話
秘密の熱中症・夏ばて対策のお話
七夕のお話
らいむらクリニックの忘れ物のお話
柏餅のお話
千葉にきて驚いたこと
花粉症の話
オニの話
お正月から悪口の話
豚が走る病気の話
鍋料理のお話
ハロウィンとカボチャのお話
菊の節句のお話
お盆のお話
梅干しの話
らいむらクリニックの神様の話
端午の節句はもともとは女の子の節句?
私の趣味のお話
桃のお話
冬来たりなば春遠からじ
宮中行事で邪鬼祓い!!
らいむらクリニック、開院
クリニックの内装について
らいむらクリニックのロゴマークについて