片頭痛患者さんの予知能力のお話|千葉市若葉区千城台の内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)のらいむらクリニック

内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)らいむらクリニック

043-312-5620 受付)8:00~12:00 15:00~19:00

〒264-0004 千葉市若葉区千城台西2丁目1−3
千葉都市モノレール千城台駅改札よりすぐ

  • 診療時間
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 求人情報

第24回(2016/09/05)

片頭痛患者さんの予知能力のお話

9月に入り、少し暑さも和らいできましたね。ただ、9月は台風のシーズンでもあります。
台風のことを昔は野分(のわき・のわけ)と言いました。これは野の草を風が吹き分けるということからきています。あの有名な源氏物語にも野分きの吹き荒れた後、夕霧の見た紫の上や明石の姫君の様子を述べる部分が第28巻にあり、その巻名に野分が使われているくらいです。

この台風による気圧の変化で片頭痛やめまいが悪化します。
この季節、頭痛やめまいが辛い患者さんがとても多くいます。
この気候の変化だけは変えることができないため、この季節は我慢の季節となるのですが、昔からこの気候の変化による頭痛やめまいに五苓散という漢方薬が効果のあることが分かっています。

この五苓散は2013年の日本頭痛学会が出す「慢性頭痛の診療ガイドライン」にも頭痛に効果があるということで推奨されている漢方薬なのです。
二日酔や乗り物酔いにも効果のあるお薬で私も時々お世話になっています。

よく片頭痛の患者さんには片頭痛は悪いことばかりじゃないというお話をさせてもらっています。
時代が違えばすごい人になれた可能性もあるのです。
片頭痛の人の脳の能力は高く、天気の変化などが事前に分かる人がいるくらいなのです。
例えば雨の降る前の日に頭痛がひどくなり、明日は天気が崩れるなと分かるという人が多くいます。
天気予報の発達した今と違い、昔はこの天気が読めるということはすごい能力なのです。

卑弥呼

たとえば卑弥呼や上杉謙信も片頭痛持ちだったと言われています。田植えの時期や何かの祈りの儀式のときに雨が降るのがわかったらどうでしょうか?それはすごい能力として認められることになりますし、合戦のときに雨がふるかどうかで戦略が異なってくると思います。それが事前に分かれば戦いを有利にすすめられ百戦錬磨になるわけですね。

ほかにも片頭痛の患者さんには音過敏や光過敏がある人がいますが、これは言い換えると音や光をとらえる能力がとても発達しているということにもなります。
プロのピアニストにも片頭痛の方が多くいたり、ピカソなども片頭痛だったと言われています。片頭痛の患者さん達は頭痛で辛い事もあるけれど、それだけ脳の能力が高いということなのですね。
私は鈍感でマイペースなため頭痛がないのですが、クリニックのスタッフは敏感で繊細なため、私の鈍感さを注意してくれ、色々な事に気付かせてくれます。例えば、今日はきっと患者さんが多いですよと予言してくれますが、その通りになりますね。

台風は大変ですが、それが過ぎると空気がきれいになり、見事に晴れ上がります。これを野分晴れと言います。台風一過ですね。いまでも騒動が収まり晴れ晴れとすることに用いられます。
片頭痛やめまいの患者さんももう少し我慢すれば野分晴れのすがすがしい季節がやってきます。
それまでは規則正しい生活を心がけ、うまくお薬を利用して乗り切りましょう。

過去の院長コラム
台風で思った事
久留米と広島に行ってきました
日本東洋医学会学術総会に行ってきました
浜松に行ってきました。パート2
姫路に行ってきました
旭川に行ってから東京で勉強してきました
出陣してきました
ついに分かりました
馬力をつけてきました
あけましておめでとうございます
うどん県にいってきました
岡崎に行ってきました
福井に行ってきました
岡山大学に行ってきました
浜松に行ってきました
体調管理にご注意を!!
秩父に行ってきました
最近知った衝撃の論文のお話
三重に行ってきました
花粉症の話 パート2
インフルエンザのお話
戌年のお話
発表してきました。
車のお話
信州に行ってきました。
うさぎさんのお話
らいむらクリニックと茶道
花戦さ
行ってきました!!
私の趣味のお話パート2
突然壊れるととても困る物のお話
青森に行ってきました!!
桜咲く!!
酉年の話
風邪を治せば一人前!!
寒いのに暑い?
秋深き隣は何をする人ぞ
片頭痛患者さんの予知能力のお話
秘密の熱中症・夏ばて対策のお話
七夕のお話
らいむらクリニックの忘れ物のお話
柏餅のお話
千葉にきて驚いたこと
花粉症の話
オニの話
お正月から悪口の話
豚が走る病気の話
鍋料理のお話
ハロウィンとカボチャのお話
菊の節句のお話
お盆のお話
梅干しの話
らいむらクリニックの神様の話
端午の節句はもともとは女の子の節句?
私の趣味のお話
桃のお話
冬来たりなば春遠からじ
宮中行事で邪鬼祓い!!
らいむらクリニック、開院
クリニックの内装について
らいむらクリニックのロゴマークについて