お正月から悪口の話|千葉市若葉区千城台の内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)のらいむらクリニック

内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)らいむらクリニック

043-312-5620 受付)8:00~12:00 15:00~19:00

〒264-0004 千葉市若葉区千城台西2丁目1−3
千葉都市モノレール千城台駅改札よりすぐ

  • 診療時間
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 求人情報

第16回(2016/01/05)

お正月から悪口の話

あけましておめでとうございます。私は11月にお正月をしましたので気分的には2回目のお正月です。
11月のお正月というのは口切りの茶事といってお茶のお正月の事です。
このことはまた別の機会に詳しく書きたいと思いますね。

京都の八坂神社では大晦日から元旦の早朝にかけて新年の無病息災、厄除けを祈願する白朮詣(おけらまいり)・白朮祭(おけらさい)があります。この白朮は漢方薬にも使われる生薬でこれを焼くとその匂いにより邪気を祓うと言われています。参拝者はこのおけら火から火縄に火を移して持ち帰り神棚の灯明にともしたり、新年の雑煮を炊く火種として用います。

またこの白朮祭は別名「悪口祭」といって闇夜の中、参拝者が他人の悪口を言い合い、たとえそれが知り合い同士であっても争わない、恨まないという風習があります。

千葉笑

千葉にも千葉寺には「千葉笑い」というお祭りが同様にあって、大晦日に住民が顔を覆って集まり、奉行・役人から一般人に至るまでの行動の正否・善悪をあげつらって嘲笑する行事があります。
これによってその年のうっぷんをはらし、すがすがしい気持ちで新年を迎えるというものです。
また自分も同じように笑われてはかなわないということで奉行・役人なども1年の行動を正すという意味もあったようです。

という訳で私は今年の初詣は千葉寺に行ってきました。
そして今年1年の皆様方の健康と幸せを祈って鐘をゴーンとついてきましたよ。

鐘つき

笑

私も今年1年がんばって悪口ではなく、皆様の笑顔を頂けるようがんばりたいと思います。
今年の院長室の額には「笑」を掲げさせて頂きました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

過去の院長コラム
出陣してきました
ついに分かりました
馬力をつけてきました
あけましておめでとうございます
うどん県にいってきました
岡崎に行ってきました
福井に行ってきました
岡山大学に行ってきました
浜松に行ってきました
体調管理にご注意を!!
秩父に行ってきました
最近知った衝撃の論文のお話
三重に行ってきました
花粉症の話 パート2
インフルエンザのお話
戌年のお話
発表してきました。
車のお話
信州に行ってきました。
うさぎさんのお話
らいむらクリニックと茶道
花戦さ
行ってきました!!
私の趣味のお話パート2
突然壊れるととても困る物のお話
青森に行ってきました!!
桜咲く!!
酉年の話
風邪を治せば一人前!!
寒いのに暑い?
秋深き隣は何をする人ぞ
片頭痛患者さんの予知能力のお話
秘密の熱中症・夏ばて対策のお話
七夕のお話
らいむらクリニックの忘れ物のお話
柏餅のお話
千葉にきて驚いたこと
花粉症の話
オニの話
お正月から悪口の話
豚が走る病気の話
鍋料理のお話
ハロウィンとカボチャのお話
菊の節句のお話
お盆のお話
梅干しの話
らいむらクリニックの神様の話
端午の節句はもともとは女の子の節句?
私の趣味のお話
桃のお話
冬来たりなば春遠からじ
宮中行事で邪鬼祓い!!
らいむらクリニック、開院
クリニックの内装について
らいむらクリニックのロゴマークについて