戦国時代にスマホがあったら?|千葉市若葉区千城台の内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)のらいむらクリニック

内科・外科・脳神経外科・漢方内科(保険診療)らいむらクリニック

043-312-5620 受付)8:00~12:00 15:00~19:00

〒264-0004 千葉市若葉区千城台西2丁目1−3
千葉都市モノレール千城台駅改札よりすぐ

  • 診療時間
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 求人情報

第77回(2021/02/06)

戦国時代にスマホがあったら?

皆様こんにちは。僕は時代劇や歴史物のテレビ番組が大好きなのですが、この間とても面白いNHK放送の戦国SF時代劇をみつけました。その名も「光秀のスマホ」です。

これは戦国時代にスマホがあったらという設定で、明智光秀のスマホを中心に物語が展開されます。例えば、スマホのニュース速報に【速報】桶狭間で今川義元さんが死去、尾張の織田信長さんに討たれるというような速報が入ってきます。織田信長や豊臣秀吉などから着信があるのですが、その着信音がそれぞれに異なっていてすぐに信長から電話だという事がわかるようになっています。ある日は信長から留守番電話に「松永久秀が裏切ったから討伐しといて、でも平蜘蛛の茶釜は無傷で持って帰ってこいよ」というメッセージが入っていたりします。

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=25780

画像の引用先)https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=25780

またSNSでは同僚の秀吉とフォロワー数を争ったり、光秀が裏アカウントを作成して信長や秀吉の悪口を言ったりもします。LINEの代わりにFUMI(文)というアプリがあり、娘の玉ちゃん(後の細川ガラシャ)からパパ頑張ってという動画やメッセージも届きます。光秀は自分の事が気になりエゴサーチをしたり、秀吉は暇なときに、石垣つむつむという携帯ゲームで遊んでいたり、妻のおねに携帯をみられ浮気が発覚したりします。戦国時代に本当にスマホがあったらこんな感じだったのかもと思わせるとても面白い時代劇でした。

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=25780

画像の引用先)https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=25780

ここでふと我に返って思いました。今は当たり前になっているスマホですが、僕がスマホを持ったのが7年前、クリニックを開業してからです。それまではガラケーでした。

しかもそのガラケーをもったのも医者になってから2,3年してからの事でそれまでは、自宅の固定電話と公衆電話で、病院からの呼び出しはポケットベルでした。そしてしばらくして院内のPHSが普及し、ポケベルから携帯電話に変わりました。そう思うと自分も戦国時代ではないのですが、スマホのない勤務医時代を過ごしていたなと思うと何か笑える感じがしました。

このように自分の生活も、クリニックでの医療業務も本当にめまぐるしく変わっていきます。日進月歩です。良い面、悪い面いろいろな事があると思いますが、むしろ医学の知識や病気の診断、ガイドラインに沿った治療方法はこれからはロボット、AIの方が正確ではないのかな?とも思われます。

もしもそうなってもそれらAIやロボットをうまく使いこなすのは人間で、良いとこ取りをして江戸時代から続く漢方の診察、診療を絶やさず当院ではやっていこう!!つまりスマホのある戦国時代のように、スマホやAI機器をうまく利用する江戸時代からの漢方診療を発展させていこうと新たに決意した次第です。

今後とも当院での最先端の伝統医学への皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

過去の院長コラム
出来ない事は考えない、出来る事をいつも考えている!!
日本のメダリスト!!
聖火リレーのお話
暗黒の時代から希望の時代へ
マルナゲドン
エイプリルフールとエイプリルドリームのお話
らいむらクリニックの社会貢献活動10のミッション
戦国時代にスマホがあったら?
2021年、新年あけましておめでとうございます
今年1年を振り返って
天気痛のお話
コロナ禍での健康維持のお話
これからのクリニックについて
コロナウイルス対策について(その2)
当院のミッションとビジョン、バリューのお話
熱中症のお話
笑いの効用
新型コロナウイルスについて
お正月からどきどきした話
年末のご報告と新年のご挨拶
未来の脳神経外科医のお話
大雨のお話
台風で思った事
久留米と広島に行ってきました
日本東洋医学会学術総会に行ってきました
浜松に行ってきました。パート2
姫路に行ってきました
旭川に行ってから東京で勉強してきました
出陣してきました
ついに分かりました
馬力をつけてきました
あけましておめでとうございます
うどん県にいってきました
岡崎に行ってきました
福井に行ってきました
岡山大学に行ってきました
浜松に行ってきました
体調管理にご注意を!!
秩父に行ってきました
最近知った衝撃の論文のお話
三重に行ってきました
花粉症の話 パート2
インフルエンザのお話
戌年のお話
発表してきました。
車のお話
信州に行ってきました。
うさぎさんのお話
らいむらクリニックと茶道
花戦さ
行ってきました!!
私の趣味のお話パート2
突然壊れるととても困る物のお話
青森に行ってきました!!
桜咲く!!
酉年の話
風邪を治せば一人前!!
寒いのに暑い?
秋深き隣は何をする人ぞ
片頭痛患者さんの予知能力のお話
秘密の熱中症・夏ばて対策のお話
七夕のお話
らいむらクリニックの忘れ物のお話
柏餅のお話
千葉にきて驚いたこと
花粉症の話
オニの話
お正月から悪口の話
豚が走る病気の話
鍋料理のお話
ハロウィンとカボチャのお話
菊の節句のお話
お盆のお話
梅干しの話
らいむらクリニックの神様の話
端午の節句はもともとは女の子の節句?
私の趣味のお話
桃のお話
冬来たりなば春遠からじ
宮中行事で邪鬼祓い!!
らいむらクリニック、開院
クリニックの内装について
らいむらクリニックのロゴマークについて